さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


keith yoshidaの新・飯がわりに1枚!(Again) › 音楽 › アーシーな音楽とは?

2018年12月29日

アーシーな音楽とは?

暇つぶしで覗いた中古レコード店で、
以前から気になっていたMother Earthのアルバム
「Bring Me Home」を見つけたのは、かなり前の事。

ジャケットは相当やられている感があるが盤自体は問題なし。
値段も手頃だったので手に入れてきた。
このMother Earthは以前、別のアルバムをCDで1枚手に入れていて、
それがそれ程良かった訳ではない。
が、ナンカ、アナログ盤で見つけたのなら、これもっ!て事で・・・。
聴いて最初に頭に浮かんだのが“アーシー”って言葉。
こんな言葉を思い出すなんて何年振りの事かしらん。
普段、あまり音楽的な会話をする事もないし、
昨今は一生懸命音楽専門誌を読む訳でもないので、
こうした言葉に出逢ったり使う場面がない。
大体、そのアーシーの感覚的な事でさえ忘れていた。
多分、一生懸命音楽を聴いていた時は、
こんな音楽の事を指していたに違いない・・・と。
とは言うものの、ちょっと自信がない。
ま、いいか。
で聴きながら、あれっ、この曲は!ってなったのが数度。
知っている曲?
頭をフル回転させ、それがEric Justin Kazの曲だと解った。
エリックがBlues Magoosに居たのまでは知っていたが・・・。
このバンドにもいたのかと思いクレジットを確認。
やっぱり在籍していない。
単なる楽曲の提供ってやつですね。
で、それらの曲がエリックのソロ作なのか、
それとも“American Flyer”での曲なのかは確認していない。
そんなこんなで、エリックの曲が入っている事もあってか、
以前にCDで手に入れた作品よりは聴く頻度が高い。
このMother Earthはじめ、今年も色々アナログ盤を手に入れて聴いたが、
新作アルバムのアナログ盤には、中々、手が出ない1年だった。
来年はどうなる事やら~。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(音楽)の記事画像
カウントダウンの正体は?
ボヘミアン・ラプソディが頭にこびりついた日
周年記念盤花盛り・・・
ようやく落ち着いてきた感じ・・・
CDはオタクのモノか?
セルフライナーノーツ③ライ・クーダー
同じカテゴリー(音楽)の記事
 カウントダウンの正体は? (2018-11-27 09:15)
 ボヘミアン・ラプソディが頭にこびりついた日 (2018-11-13 17:10)
 周年記念盤花盛り・・・ (2018-11-05 17:15)
 ようやく落ち着いてきた感じ・・・ (2018-09-13 14:59)
 アニマルズ・・・ (2018-08-18 09:54)
 CDはオタクのモノか? (2018-07-27 16:26)

Posted by keith yoshida at 13:31│Comments(0)音楽
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
アーシーな音楽とは?
    コメント(0)